美尻の女性が好きな男性の割合は… おしり好き度にも世代差が判明

セクシーな魅力あふれる女性のヒップ。おしりの筋肉を鍛えるトレーニングをしている女性も多いが…

おしり
(Deagreez/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

おしり/ヒップは、女性的な体の魅力がもっとも現れるパーツのひとつ。日本でも、男性のいわゆるフェチのうち、「胸」と二分するくらい好きな人が多い部分かもしれない。

長寿番組『タモリクラブ』のオープニングも、パンツ姿の女性がおしりを振っているドアップの映像が長らく使われているほど。最近は、ヒップアップを目的とした「美尻トレーニング」に励む女性も少なくない。

こうした「美尻女性」は、どれくらいの男性に好まれているのだろうか。


 

■6割が「美尻好き」

しらべぇ編集部が、全国20〜60代の男性834名を対象に調査したところ、全体の60.9%が「美尻の女性が好き」と回答した。

美尻好き

脂肪がつきやすいため、年齢とともに垂れやすくなる部位でもあり、しっかり鍛えている女性はやはり有利かもしれない。


関連記事:ローラ、尻を舐められる写真に騒然 「後ろヤバイ」「気をつけて…」

 

■若い男性はそれほど…

この調査結果を年代別で検証していると、興味深い傾向が判明した。

美尻好き

どの世代でも過半数ではあるものの、20代男性では50.0%ともっとも低く、年代が上がるとともに上昇して、50代では68.8%と20ポイント近い差となった。

バブル世代の50代男性は、「まだまだ元気」といったところだろうか。


■経営者は美尻好き?

また、今回のデータを職業別で分析した結果でも、大きなバラつきが見られた。

美尻好き

もっとも割合が高かったのは、自営業の男性で75.6%。会社経営の人が74.1%で続く。ともに自分の腕でビジネスを切り盛りしている人たちだが、アグレッシブな精神が美尻への愛につながっているのだろうか。

一方、学生やアルバイトはともに4割台前半と、おしりの美しさに対する興味がかなり低いことも判明した。

・合わせて読みたい→出産後に体型をキープすることは難しいと思う? 50代男性は理解度が高い傾向も

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年12月14日~2018年12月17日
対象:全国20代~60代の男性834名 (有効回答数)

この記事の画像(4枚)


あなたにオススメ