宇多田ヒカル、女性天皇について知って驚く ネットでも反応分かれる

宇多田ヒカルの女性天皇に関するツイートが反響を呼んでいる…

話題

2019/05/06 14:30

宇多田ヒカル

宇多田ヒカルが4日、女性天皇に関して投稿したツイートが、話題になっている。すでに9,200回以上RTされ、いいね数は5万を超えた。また、700件を超えるコメントも寄せられている。




 

■女性天皇について知って驚く

宇多田は、ニューヨーク・タイムズ紙の記事を読んで女性天皇について初めて知ったようだ。女帝については、歴史や国語の授業などで必ず習うテーマだが、アメリカンスクール出身の宇多田にとっては新鮮だったようだ。



関連記事:ダブル不倫中の女性に悲劇 彼が隠していた「まさかの秘密」に絶句

 

■遣隋使、百人一首などで著名な女性天皇

宇多田の投稿にもあるように、日本では過去に8人・10代の女性天皇が存在する(2人が重祚しているため)。

中でも、初の女帝である推古天皇は、聖徳太子(厩戸皇子)の伯母として知られ、遣隋使として小野妹子を派遣したことなどからも、日本史においてもっとも有名な天皇の一人だ。

また、百人一首「春すぎて…」の歌で知られる持統天皇、僧・道鏡を重用したことから毀誉褒貶の激しい孝謙天皇(重祚して称徳天皇)なども授業で習った人が多いだろう。

なお、8人の女帝のうち6人は6世紀後半から8世紀後半に集中。また、全員独身(寡婦か未婚)で即位し、譲位以後も独身を通した。

次ページ
■今の日本では…