福山・香川のイチャイチャにファン悶絶「大河のふたりが転生したみたい」

福山雅治と香川照之の熱い口論にツッコミの声。

エンタメ

2019/05/06 20:00

福山雅治
(『集団左遷!!』)

福山雅治が熱血銀行員を演じる『集団左遷!!』(TBS系)。

廃店寸前の銀行店を復活させるために、とにかく頑張る片岡支店長(福山)。そんな支店長を支えるのが、香川照之が演じる真山副支店長だ。

5日放送の第3話を受け、ネット上では彼らの演技が話題になっている。


 

■カマキリ先生!

スーツでポーカーフェイスな真山副支店長。奥さんのことを思いやるいい夫でもある。

しかし、この放送の少し前の3日に、香川が『昆虫すごいぜ!』(NHK系)で、カマキリ先生としてアリについて熱く語っていたため、視聴者からはそのギャップに戸惑いの声も。


関連記事:福山雅治が「頑張れ!」を連呼 「疲れてきた…」と視聴者からは不満の声も

 

■スパイと疑われるも

そんな真山は、片岡支店長から「本部に情報を流しているスパイなのではないか」と疑われてしまう。

激務で知られる銀行員でありながら、定時にはきっちりと帰ったり、本部の上司に何やら話しかけられていることが、その原因だった。

しかし、その後、定時で帰っていたのは入院する妻のお見舞いをするためだったことが判明。それどころか機転を利かせ、蒲田支店の危機を救うことに。

味方ということが早くも3話で判明し、スパイ疑惑を晴らすことができたのだった。

次ページ
■大河コンビが胸アツ

あなたにオススメ