「不倫する人の気持ちがわかった」 不倫の日々を語る女性の投稿が波紋

「不倫する人の気持ちがわかった」と訴える女性。理性ではわかっていても恋には勝てない?

微笑む女性
(oneinchpunch/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

「私には不倫なんて関係ない」と考えている人は少なくない。しかし、運命の出会いは突然やってくるものなのかもしれない。

このことについて『Yahoo!知恵袋』に投稿されたとあるトピックが話題になっている。


 

■飲み会で運命の出会い

「私は不倫する前まで、不倫なんて最低だと思っていました」と語った投稿者の女性は、既婚男性との恋愛をつづる。ある飲み会のこと。彼を見た瞬間に「この人と結婚したい」と直感で思ったという。

しかし、彼が既婚者だったこと、もう会う機会もなかったため、思いを秘めたまま彼を忘れることに。

すると、彼からまさかの連絡が。その後、ふたりは食事に行ったのだが、投稿者は「これが間違いでした」と振り返る。


 

■「不倫する人の気持ちがわかりました」

そして彼から「一目見た瞬間に好きになった」と告白されてしまう。そのとき投稿者は「初めて不倫する人の気持ちがわかりました」と感じたという。その後、ふたりは数ヶ月ほど不倫関係になった。

その後、彼から「離婚できないのに、彼女を拘束し続けてはいけない」と言われ、結局別れることに。彼と過ごした日々について、投稿者は「お互い好きなままで別れたのでつらいです」としながらも、「数ヶ月でしたが私は彼が大好きでした。でも突き放してくれた彼の愛情を胸に前を向きたい」と思いを訴えた。

次ページ
■「きっと大丈夫」「常習犯じゃ?」と賛否

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ