宇垣美里、闇キャラからサビ抜き宣言? 「それが自分の良さだと…」

日本マクドナルド「改名バーガーズ」発表会に霜降り明星と宇垣美里が登場。

 

■チルド絶景に宇垣サビ抜き

イベント内では、キャンペーンの一環として行なわれる「AI改名提案」を3人が体験。「霜降り明星」は「チルド絶景」、

霜降り明星

「宇垣美里」は「宇垣サビ抜き」を提案される。

宇垣美里

この提案に、毒舌・闇キャラで人気の宇垣は「AIから注意受けてるんですかね? 『ちょっと君、ワサビ効きすぎ。エッジたちすぎだよ』って。フリーになったことだし、まろやかになれって…そういうことか。でもそれが自分の良さな気がしてたんですけどね」と悩み始める一幕も。


関連記事:霜降り明星・粗品、ビートたけしに「ずっと何の話してんのや!」 せいや「心臓グーンってなった」

 

■なんでオスカーに?

そんな宇垣は、4月からフリーになったばかり。

宇垣美里

「全然フィールドが変わってくると思うので、伸びやかに生きていけたらいいなと思います。(今は)のびのび。局アナ時代にはできなかったことをもっともっと経験して、引き出しを増やしていけたらな」と抱負を語る。

他のフリーアナウンサーたちとは異なり、所属事務所にオスカープロモーションを選んだことについて問われ、「なんとなく合いそうだな、一緒に頑張れそうだなって思ったので」と明かす宇垣。

取材陣から「(オスカーには)美人しかいないからですよね?」と突っ込まれると、「ありがてぇ、ありがてぇ!」と手をすり合わせながら照れ笑いを浮かべた。

・合わせて読みたい→霜降り明星の敏腕美人マネージャーに拍手喝采 「めちゃくちゃ熱い」と感動相次ぐ

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

この記事の画像(17枚)


あなたにオススメ