吉高由里子が働く理由を熱弁 「単純だけど深い」「確かにそうだ」と共感の嵐

吉高由里子演じる結衣のセリフがリアルすぎる!

エンタメ

2019/05/08 16:40

吉高由里子
『わたし、定時で帰ります。』

「定時で帰る」をモットーにしているOLを、吉高由里子が演じる『わたし、定時で帰ります。』(TBS系)の第4話が放送された。

この日の放送では、デキる女・結衣の「仕事の効率アップの方法」や、30代の女性らしいリアルな仕事論が話題になっている。



 

■気になる彼女と帰るために

部長・福永(ユースケ・サンタマリア)の耳に、ある社員がひどいサービス残業をしているという話が入る。それは、結衣の同僚・吾妻(柄本時生)で、彼はまるで自宅にいるかのように深夜のオフィスで過ごしていた。

結衣は無駄なサービス残業や、効率な仕事ぶりを指摘するが、吾妻は聞く耳を持たない。


関連記事:笠井信輔アナ、『バイキング』本番中に携帯電話を鳴らす 失態に呆れる声が続々

 

■かわいい派遣社員と帰りたいがために……

そんなある日、お菓子作りが趣味な、かわいらしい派遣社員が入ってくる。定時で帰る彼女と一緒に帰るために、吾妻は定時で帰るようになるが、仕事を効率よく進められない……。

そこで結衣に、仕事の効率をアップする方法を教えてほしいと申し出たのだ。

次ページ
■結衣流・仕事効率アップ法

この記事の画像(1枚)