もんじゃ焼きだけど甘くてピンク色? 群馬県の伊勢崎もんじゃが紹介されて話題

伊勢崎もんじゃが紹介されて話題

グルメ

2019/05/10 07:00

もんじゃ焼き
(Yue_/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

東京・下町名物のもんじゃ焼き。お好み焼きによく似ているが、粉液比が低く固形化しないのが特徴である。

一般的にはソースを混ぜ込んで作るが、9日に放送された『カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW』(日本テレビ系)では、一風変わったもんじゃが紹介されて話題になっている。


 

■伊勢崎もんじゃには2種類ある?

一風変わったもんじゃがあるのは、群馬県伊勢崎市。番組が実際に向かってケンミンにインタビューを実施すると…

「『あま』はいちごシロップが入っているので色もピンクになり、甘いの。定番ですね」


「『あまから』はいちごシロップとカレー粉が隠し味。カレーを作るときに多少甘みを入れる時があるじゃないですか。蜂蜜を入れるとか。そういうのと同じ感覚でいちごシロップの甘みをつけると、ルーが丸みを帯びる。もんじゃ焼きと言ったらこれ」


「『あまから』が一番美味しい。最初はびっくりすると思います。だけど、甘さがきて、しょっぱさがきて、辛さがきて。『うめぇな』ってループが続く」


伊勢崎もんじゃには、いちごシロップを混ぜる「あま」とカレー粉もプラスする「あまから」があるというのだ。


 

■群馬ケンミンでも知らない人も

ネットでは、「ケンミンだけど知らなかった」という声や、「おいしい」というポジティブな評価が目立っている。


■群馬人気につながるか

今回はかなり独特なもんじゃ焼きで、話題となった群馬県。

ところが、しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,344名を対象に調査したところ、全国47都道府県の中で「行きたい」という回答の順位で、群馬県は44位(4.3%)。

とはいえ、「伊勢崎もんじゃ」への注目が群馬県への再評価につながるだろうか。

・合わせて読みたい→いちご好きにはたまらない!いちごスポット3選

(文/しらべぇ編集部・嘉手川 裕太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年3月24日~2017年3月26日
対象:全国20代~60代の男女1,344名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)

あなたにオススメ