ハリセンボン・春菜がファンの少年と対面で涙の別れ 視聴者から感動の声が相次ぐ

『モニタリング』で、ハリセンボンの近藤春菜と結婚したいという少年が登場。視聴者から、感動の声があがっている。

ハリセンボン・近藤春菜

9日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)で、お笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜が、自分の大ファンだという少年と対面。

春菜へのまっすぐな気持ちを伝える少年の姿に、視聴者から感動の声があがっている。


 

■将来結婚したいくらい好き

番組スタッフに、どうしても会いたい人がいると話す春菜。その相手は、「将来結婚したいくらい春菜のことが好き」と書かれたファンレターをくれた12歳の少年だという。

番組では、春菜がその少年と偶然を装って対面するところに密着。お店で食事をしているところに、プライベートで訪れたと思しき春菜が登場。少年は興奮を抑えきれないといったリアクションを見せた。


関連記事:滝沢カレン、近藤春菜の誕生日会を報告 集合したクセ強めメンバーに反響

 

■少年のまっすぐな気持ちに涙

そのあと、少年には『モニタリング』の企画であるとネタ明かし。春菜と二人きりで遊園地デートをすることに。

少年はデート中、終始、春菜がいかに好きかをまっすぐと伝えていた。そして、お別れの時間が近づき、最後に、彼から春菜にサプライズで手紙を朗読。

「6年後、野球選手になって春菜さんを迎えに行くので、結婚してほしいです」と直接告白した。

春菜はその思いに涙。「これからたくさんの人に出会うと思うから、出会った人を大切に。たくさん恋愛もして、このまま素敵な大人になってください」とメッセージを送った。

次ページ
■ネットでは「尊い」と感動の声

この記事の画像(4枚)


あなたにオススメ