助けてあげたい! 築地の超良心的な洋食店『禄明軒』が豊洲市場に移転し客が激減

観光客もぜひ行って! 豊洲移転で築地の人気洋食店が打撃を受ける

市場が築地から豊洲に移転し、築地市場にあった人気の飲食店に行く機会も減ったという人はきっと多いだろう。

築地好きだった記者もそのひとりで、豊洲はアクセスが悪いためなかなか行けなかったのだが、最近やっと行く機会ができた。


 

■観光客向けの店は賑わいを見せる

平日ということもあり豊洲市場の飲食店街はあまり人がいなかったが、特定の寿司店やどんぶり店は大行列ができており、かなりの賑わいを見せていた。

一部では豊洲市場がガラガラという報道もあるが、観光客向けの飲食店については問題ないのかな? といった印象である。


関連記事:マツコも「駅がピロピロ」と納得 人気だけどじつは住みづらい街1位の武蔵小杉が話題

 

■常連向けの店は…

しかし、その裏でモロに移転の打撃を受けているのが、観光客でない常連に愛されていた、築地周辺で働く人向けの寿司店以外の飲食店。

記者がお気に入りだった洋食店『禄明軒』もそんな店のひとつで、海鮮丼が3,000円前後する観光客向け価格の中、もっとも高いメニューで800円とリーズナブルな価格で提供する超良心的な店だ。

次ページ
■絶品『カキバター焼きライス』

この記事の画像(10枚)


あなたにオススメ