散歩中の親子に車が衝突 悲惨すぎる現場に「想像するだけで涙が出た」

愛知県・西尾市で母親と長男が車にはねられる交通事故が発生。事件当時の状況に悲しみの声が溢れている。

社会

2019/05/11 06:30

エアバッグ
(saravuth-photohut/iStock/Thinkstock)

先日起きた大津市の保育園児2人が死亡した交通事故。多くの悲しみに包まれ、交通安全への関心が注がれている最中、また痛ましい事故が発生してしまった。


 

■車が親子をはねた

報道によると、事件が発生したのは10日。愛知県・西尾市のとある住宅、道路を横断しようとしていた母親(33)と長男(2)を右折しようとした車がはねてしまう。

車を運転していた容疑者の男(29)は「ドライブをしていた」と話しており、過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕。なお、長男は軽傷で済んだものの、母親は意識不明の重体だという。


 

■血を流す母親を…

衝突時、母親と長男は近くの電柱あたりまで吹き飛ばされていたのだとか。母親は血を流していたらしく、その姿を長男は呆然と見ていたという。

まだ2歳という幼い子どものにはあまりにもショッキングすぎる光景と言えるだろう。なお、その後母親と長男はドクターヘリにより病院へ搬送された。

次ページ
■「痛ましい事故がなくならない」

あなたにオススメ