アンガールズ田中、電車内でのエピソードに賛同の声 「こんなにイライラした人がいるのか…」

世はまさにストレス時代? 理不尽にキレられたエピソードに「自分も経験ある」と共感の声。

社会

2019/05/11 06:45

お笑いコンビ「アンガールズ」の田中卓志が10日、情報バラエティ番組「バイキング」(フジテレビ)に生出演。電車内で「そこ優先席だろうが!」と怒鳴られた体験を明かした。


 

■知らないオジさんに怒鳴られる

番組では、タレントの中川翔子が映画館で見知らぬ他人に突然ジュースをかけられたエピソードについて「どう対処するのが正解か」「正当防衛はなりたつのか」などを議論。

自身が体験した理不尽なエピソードを聞かれると田中は、

「電車で座っていたんですけど、駅に着いたらオジさんが一人入ってきて、入ってくるなり『お前そこ優先席だろろうが!』って怒鳴ってきて、『あっすみません』って謝ったんですけど、ぱっと見たら優先席でもなくって。万が一優先席だったとしても(車内は)ガラガラだったし、別に俺悪いとこ一切ないなとおもって『ここ普通の席なんですけど』って言ったら『なんだよ…』って、謝りもせずにどっか行ったんですよ」


と、電車内で見知らぬオジさんに絡まれたエピソードを告白。「そんなにイライラした人がいるんだなぁ、世の中には、優先席に座ってる人を注意することに人生かけてる人がいるんですね…」と驚いていた。


関連記事:美女の「やってしまった」エピソードに衝撃 目を覚ますとトラックの助手席に…

 

■ネット上では「あるある」の声

これに対してネット上では「あるある」「そういう人いるよね」といった共感の声や、似たような体験をした人々から多くの意見が寄せられていた。

「ギスギスした世の中だな」


「ツイッターにもいるけどずっとイライラしてる人疲れないのかね 楽しいことでも探せよと思う」


「僕も似たような経験した事がある。確かに優先席は譲るべきだが、2年前に年配の方に上から目線やタメ口で言われてカチンと来たことがある」


「いますよ、ちょっとしたことで鬼の首取ったみたいに騒ぎ立てる人は」


■本気で他人に殺意を抱いたことは…

しらべぇ編集部が全国20〜60代男女1,537名に調査したところ、全体の27.3%が他人に対して「本気で殺意を抱いたことがある」と回答。

人の我慢には限界があるとはいえ、「殺意を抱く」レベルにまで達してしまった怒りはどのようにして発散されるのだろうか。

今回の件では大事には至らなかったようだが、受けたストレスを誰かにそのままぶつけるような生き方は、いずれ身の破滅を招く。大きなトラブルを起こすことも、巻き込まれることもないよう心がけたい。

・合わせて読みたい→お年寄りは敬うべき? 日本の伝統的な価値観に若い世代からは疑問も

(文/しらべぇ編集部・びやじま

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年10月19日~2018年10月22日
対象:全国20代~60代男女1,537名(有効回答数)

あなたにオススメ