美人とイケメンは同レベルの顔で集まる? 人との付き合いに見た目は関係あるのか

容姿は類友に関係あるのだろうか? 約半数近くの人が容姿を重要視していることがわかった。

ライフ

2019/05/12 17:30

sirabee20180130orange002
(Tomwang112/iStock/Thinkstock)

「類は友を呼ぶ」ということわざがある。人は気の合うもの同士や、似通った人種で集まるという意味だが、そこに「見た目」は含まれるのだろうか?

街中を見ると、友人として歩いている人は、同じジャンルの見た目をしている場合が多いように思う。となると、美人は美人同士で、イケメンはイケメン同士などということもあるのかもしれない。


 

■約半数が「見た目」も類友

そこで、しらべぇ編集部が、全国10~60代の男女1732名を対象に調査したところ、「見た目がいい男女の周りには見た目がいい人が集まる」と答えた人は、全体の46.3%という結果に。

見た目調査

また、男女別では、男性は43.5%、女性は48.9%と、女性のほうが約5ポイント高い。

人間関係に「見た目は関係ない」とはよく言われるが、約半数近くの人は、実際にはあらがえない見た目の力を感じているようだ。とくに女性のほうが高いのは、美容などに関心の高い人が多いからなのかもしれない。


関連記事:イケメン・美人は見た目に甘える? 「デートが適当すぎる」との説も

 

■若年齢層は見た目重視?

さらに男女年齢別で見ると、見た目のいいもの同士で集まると思う人は、やはり全体的に女性が高めの傾向で、とりわけ10代は60.4%、20代は63.2%という高い割合だ。

見た目調査

社会人になると、見た目だけでははかれない魅力があると気づく人も多く、実際に見た目が良くても、仕事のやり方によっては嫌われてしまうこともあるだろう。

しかし10代・20代は、学生であれば「見た目」が重要視されることも多いのではないだろうか。特に女性は、クラス内でのヒエラルキーがある場合もあり、容姿がいいもの同士で集まると考えてしまうのも仕方ないのかも。


■容姿に自信がある人は?

一方、容姿に自信がある人で、見た目のいいもの同士で集まると答えた人は50%。自信のない人は45.8%という結果。自身のある人のほうがやや高い割合だ。

容姿に自身のある人は、それだけ外見に気を使っている自負もあるのだろうか。自ら、容姿のいい人のところに行きたいという気持ちもあるのかもしれない。

見た目調査

人の魅力は、見た目がかなり印象を左右することもあるだろう。とはいえ、そこだけにとらわれすぎず、性格も重視してコミュニティをつくりたいものである。

・合わせて読みたい→自分の容姿が気に入らない? 女性に多いが男性も薄毛などで…

(文/しらべぇ編集部・ヨザワ マイ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1732名 (有効回答数)

この記事の画像(3枚)


あなたにオススメ