男性が選ぶのはどっち? 「上品な高嶺の花」と「ちょっとがさつな女性」

上品な立ち居振る舞いは、美しさを感じさせる。しかし品がありすぎると、近寄りがたいと思われることも…。

人間関係

2019/05/13 11:00

自分は品がないほうだと思う
(©ぱくたそ)

上品な立ち居振る舞いは、育ちの良さを感じさせるだろう。しかしながら環境に恵まれる人はごく一部であり、自分のことを「品がない」と思っている人も多いようだ。


 

■「品がない」3割程度

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,732名を対象に、「自分の行動について」の調査を実施。

自分は品がないほうだと思うグラフ

「自分は品がないほうだと思う」と答えた人は、全体で33.3%だった。


関連記事:あばれるくんが美人妻の写真を公開 女優並みの美貌に「戸田恵梨香かと思った」

 

■女性は品を求められ…

性年代別では、10代から30代の女性に多くなっている。

自分は品がないほうだと思う性年代別グラフ

品を求められるのは、やはり女性なのだろう。そのために「品がある」の基準が、男性よりも高いのかも。

「座るときにはあぐらをかくし、笑い声も大きい。品があるとは、真逆な生き方している。そんないい家庭で育っていないのだから、仕方ないとも思っている」(20代・女性)

次ページ
■男性はあまり品を求められない

この記事の画像(3枚)


あなたにオススメ