「性欲を抑えられなかった」 小中学校教諭による相次ぐ不祥事に非難殺到

教諭が立て続けに逮捕される異常事態。教育委員会を取材した

話題

2019/05/14 06:45

パトカー
(joel-t/iStock/Thinkstock)

子供たちを預かり導く教師という職業は、一般的には広く尊敬を集める存在だ。しかし、信じられない理由で小学校教諭と中学校教諭が相次いで逮捕され、世間を騒がせている。


 

■性欲抑えられなかった

千葉県四街道市では、中学校教諭の男(41)が、高校の女子生徒にわいせつな行為をしたとして、県青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕。

警察の調べによると、男は12日午後6時すぎ、千葉市若葉区内のパチンコ店の駐車場にとめた車の中で、県内に住む高校の女子生徒に18歳未満だと知りながらわいせつな行為をしたという。

駐車場を巡回中の警察官が車内で女子生徒と一緒にいるところを見つけ、事情を聴いたところ、行為を認めたそう。男は「気持ちが高ぶって性欲を抑えることができなかった」と供述し、容疑を認めている。


 

■下着を見るため…

一方で、長野県諏訪署は12日、住居侵入の疑いで、茅野市の小学校教諭の男(25)を逮捕した。「女性の下着を見るために侵入した」と話しているという。

逮捕容疑は2月中旬から4月上旬の間、20代の男女が住む市内のアパート1階の部屋に侵入した疑い。同署によると、逮捕された男は部屋に住む男女と面識はなく、盗まれた物がないか調べている。

次ページ
■痛恨の極みと教育委員会

あなたにオススメ