温泉モデル、トイレで激痛に襲われ手術へ 「早く痩せたかった…」

「混浴温泉モデル」のしずかちゃんが、トイレで激痛に襲われ病院に行った結果…。無理なダイエットが原因で恐ろしい事態に…

温泉モデル・しずかちゃん
(画像はしずかちゃん公式Instagramのスクリーンショット)

「混浴温泉モデル」のしずかちゃんが、13日に自身のブログを更新。

今週中に手術を受けることになったことを報告し、その原因と考えられる彼女の行動が波紋を広げている。


 

■トイレで激痛に襲われ病院へ

その日、トイレで激痛に襲われてしまったというしずかちゃんは、意を決して肛門科を受診。

診察台に上がり、先生が優しく触れただけでも「痛い! 痛い! ギャー!」と叫びたくなるほどの激しい痛みが。

診察の結果、「痔ろう」と診断され、今月17日に日帰りでの手術を受けることになったという。


関連記事:あばれるくんが美人妻の写真を公開 女優並みの美貌に「戸田恵梨香かと思った」

 

■原因に心当たりが…

しずかちゃんは、痔ろうの原因について「下痢などによって歯状線(しじょうせん)に肛門陰窩(こうもんいんか)というくぼみに下痢便が入って、細菌に感染して起こります」と記された記事のキャプチャ画像を引用。

そのうえで、「私が推測する1番の原因は、便秘薬の過剰摂取による下痢」とし、早く痩せたいがために便秘薬を過剰摂取し、酷い下痢を起こしていたことを明かした。

ブログの後半では、「本末転倒です」と自分でツッコミを入れている。

次ページ
■「大きな代償」「無理しちゃダメ」

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ