愛する我が子を傷つけた母親 「心の傷は一生治らない」と怒りの声

母親が子供に虐待している事件が発生。その内容に怒りの声が相次いでいる。

社会

2019/05/15 07:00

男児
(leungchopan/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

なぜ、守るべき存在である我が子を虐待することができるのだろうか。母親が保育園児である息子を虐待する事件が発生し、怒りの声が相次いでいる。


 

■息子の手をストーブで…

事件は2月28日の青森県・三沢市で起こった。当時住んでいた自宅にて、看護師の母親(36)が息子の手を「熱された石油ストーブ」に押し付け、やけどさせた疑いが持たれている。

報道によると、その虐待に異常を感じた保育園が市へ相談したようで、児童相談所が警察署に通報することで事件は発覚。母親は傷害容疑を認めており、13日逮捕に至った。

なお、現在その男児は児童相談所が管理する施設にて保護されている。


 

■「かわいそう」「絶対に許されない」

事件の背景には何があったのか知る由もないが、いかなる理由があろうとも虐待が許されることはない。『Yahoo!ニュース』のコメント欄では怒りの声が相次いでいた。

「どんな理由があろうと絶対許されないし、許す必要もない」


「子供は親を選べないからな。かわいそうに」


「わが子にそんな事が良く出来るな」


「子供の心の傷は一生治らないから、それを肝に命じて、反省してほしい」

次ページ
■ほかの虐待事件も…

あなたにオススメ