最上もが、夢眠ねむと2年ぶりの再会 仲睦まじい写真に「泣いた」と感動の声

でんぱ組.inc元メンバーの最上もがが、同じく元メンバーの夢眠ねむと2年ぶりの再会を果たすことに。

最上もが

タレントの最上もがが14日、自身のツイッターを更新。自身と同じく、でんぱ組.inc元メンバーで、1月にグループを卒業、3月に芸能界を引退した夢眠ねむと2年ぶりに会ったことを明かした。


 

■2年ぶりの再会はディズニーで

「ねむともふくちゃんとディズニーシー! 」との文言とともに、夢眠と同グループプロデューサー・福嶋麻衣子(愛称もふくちゃん)との写真をアップした最上。

「会ってなかった2年分、べったり甘えてしまった」とのコメントにも現れているように、夢眠にかなり顔を寄せた構図になっている。「もふくちゃんがツーショに入り込んでしまった人みたいになってる。笑」と、自ら思わず笑ってしまうほどの距離感だ。


 

■「ありがとう」「泣いた」

この投稿に対し、ファンからは「嬉しい」「ありがとう」「泣いた」などの声が。

「全俺が泣いた」


「あえて口に出してはいませんでしたが………あの日からずっとこんな画が見たかったです」


「ねむ推し、もが推しだけじゃなくてでんぱ党みんなが嬉しい写真。もがちゃんありがとう」


「泣いた。ありがとう…大好きです」


「嬉しくて震える。これは泣けます」


■3人に1人は「親友ゼロ」

友達の大切さを痛感させた今回の投稿。ファンの中には「自分にもこういう親友がいれば…」と思った人もいるのでは。

ちなみに、しらべぇ編集部では以前、全国20〜60代の男女1,348名を対象に親友の人数について調査を実施。その結果、もっとも多かった回答は「0人」だった。

親友

親友と呼べる存在を作るのは、そう簡単なことではないようだ。

固い絆をファンに再認識させた今回の投稿。ふたりが次にいつ会うのか、注目したい。

・合わせて読みたい→土屋太鳳、胸元が強調された写真を公開 「かわいい」「そこにしか目が…」

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年3月23日〜2018年3月27日
対象全国20代〜60代の男女1,348名(有効回答数)

あなたにオススメ