旬を感じる味わい! 炊き込みご飯も美味しい「タケノコ」クイズ

シャキシャキ感が美味しいタケノコ。スーパーや八百屋さんには今年の新物が並ぶ季節です。

水煮はいつでも売られているものの、皮付きの新物はやっぱり食べたくなる旬の味。タケノコご飯や若竹煮、天ぷらに田楽とさまざまな料理で楽しめます。そこで本日のしらべぇクイズのテーマは「タケノコ」。全5問に挑戦してみてください。


1.現在日本で最も一般的なタケノコの種類は以下のうちどれでしょう?

正解は「モウソウチク(孟宗竹)」。中国原産で、琉球王国を経由して薩摩藩から全国に拡がったとされています。大型で肉厚のため、広く利用される種類です。

2.タケノコは、俳句ではいつの季語でしょう?

(©acworks)

正解は「夏」。旧暦では卯月(4月)から水無月(6月)が夏とされるため、一般的にタケノコが出回る季節は「夏」となります。

3.以下のうち、タケノコのアク抜きに一般的に用いられないものはどれでしょう?

正解は「鉄釘」。黒豆を色よく煮るときに使われます。「米ぬか+鷹の爪」で下茹でするのが一般的ですが、米ぬかは米のとぎ汁や米一掴みでも代用可能。また、重曹でアク抜きすることもできます。

4.タケノコを下茹ですると付着する白い物体はアミノ酸の一種です。以下のうちどれでしょう?

(jreika/iStock/Getty Images Plus)

正解は「チロシン」。パルメザンチーズを熟成させたときに出てくる、ジャリッとした食感の部分もチロシンの塊です。

5.人気スナック菓子『たけのこの里』のメーカーはどこでしょう?

正解は「明治製菓」。1979年から愛されているロングセラーブランドです。しばしば「きのこ vs たけのこ戦争」などと話題になる姉妹品の『きのこの山』は1975年に発売されています。


→他のクイズにも挑戦してみる?


・合わせて読みたい→「仁徳天皇陵」が世界遺産へ! 歴史を感じる「古墳」クイズ

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト

あなたにオススメ