無銭宿泊した教諭に「生徒じゃなくて?」と衝撃 勤務校と教育委員会を取材した

インターネットで知り合った男と無銭宿泊した男性教諭が逮捕 関係者から話を聞いた 

話題

2019/05/16 07:30

パソコン
(SasinParaksa/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

また教諭による信じがたい事件がおきた。北海道の教諭(29)が、インターネットで知り合った男性と無銭宿泊をしたとして逮捕された。


 

■宿泊代金を詐欺した疑い

北海道上川町の中学校に勤務する英語科の男性教諭が、住所不定の無職の男(43)と大型連休中に一緒に宿泊。しかし、チェックアウトの際に、宿泊代金17万6千円余りを支払わず逃げたとして詐欺の疑いで逮捕された。

警察によるとふたりはインターネットで知り合ったといい、教諭の男は「タダで高級な宿に泊まってサービスを受けたかった」などと供述しているという。

ふたりはゴールデンウイーク中の4月30日から5月3日までの3泊4日、登別の温泉旅館に宿泊していた。


関連記事:授業中の生徒の居眠りに激昂した教師が… 壮絶な仕打ちに「さすがにやりすぎ」

 

■信じられない…

上川町教育委員会は、しらべぇ編集部の取材に対して、

「報道されていることしか、教育委員会として情報を掴んでいない。町内には小学校1校、中学校1校のみ。15日午前に校長、教頭4人を集めて会議を行い情報の共有を行った。教諭の詳細については勤務校のほうが詳しい」


と話した。続いて勤務する上川中学校の教頭に、逮捕された教諭について尋ねると、

「勤務態度はまじめで生徒からの評判も良かった。この事件を起こしたことがいまだに信じられない。教諭に変わった様子もなかった。14日夜に保護者会を開催し、39名の出席があった。


全校生徒は現在71名。保護者からは、生徒への影響を心配する声があがった。週一回のペースで来校しているスクールカウンセラーの頻度をあげて、生徒の心のケアに注力したい」


と答えた。

次ページ
■教諭失格の声が…

あなたにオススメ