30歳男、面識のない女性に突然キスし逮捕 その理由に「勘違いが…」「怖い…」

路上で面識のない女性を押し倒し、突如キスした30歳の男が逮捕。すれ違う際、相手が同じ方向に動いたため「気がある」と考えたという。

社会

2019/05/16 13:30

影
(beest/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

昨年12月、路上で面識のない女性に突如抱きつき、キスするなどの行為で30歳の男が逮捕されたことが判明。

男が「キスするに至った理由」に、驚きの声があがっている。


 

■「気がある」と勘違い

報道によると、事件が起こったのは東京・江戸川区の路上。男は帰宅途中だった30代の女性に突如抱きつき、押し倒して馬乗りになったうえで、キスをしたり、体を触るなどのわいせつな行為に及んだ疑いがある。

注目すべきは、男がキスするに至った理由。警察の取り調べに対して話した内容によると、すれ違う際、女性が道を譲るために動いたのが自分と同じ方向だったため、「気がある」と勘違いしたというのだ。

なお、男は当時酒に酔っており、キスしたことは認めているものの、それ以外については「覚えていない」と容疑を否認しているという。


 

■「物凄い勘違い思考」

すれ違う際に相手が同じ方向に動いたため、気があると感じる……飲酒により、理性がぶっ飛んだ状態だったからこその判断と言えるだろう。

この報道に対し、ネット上では呆れや被害にあった女性を心配する声が相次ぐことに。

「酒に酔っていたとはいえ、物凄い勘違い思考だな」


「迷惑極まりない」


「どんなメカニズムで自分に気があると思ったんだろう。脳ミソの誤作動はんぱねぇ」


「道譲ろうとしてキスされたらたまったもんじゃないな……夜道歩けなくなるぞ」


「自分もお酒には気をつけよう……」


中には「自分も気をつけなきゃ」と言った声も出ているようだ。


■1割が「酔っ払うと攻撃的になる」

世の中には一定割合で、お酒を飲むと気が大きくなってしまう人がいる。今回逮捕された男にも、そういう性質があったのかもしれない。

ちなみに、しらべぇ編集部が行なった調査では「酔っ払うと攻撃的になるほうだ」と答えた人は全体の9.8%。

酔っ払うと攻撃的グラフ

性年代別にみると、若い世代ほど多く存在しているようだ。

「酒は飲んでも飲まれるな」という格言を、思い出させてくれる事件であった。

・合わせて読みたい→薬で眠らせた20代女性を乱暴した男 供述で語った「動機」に唖然…

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

あなたにオススメ