『バイキング』千原せいじ不倫を坂上忍が擁護? 「仲間に甘い」と不満の声

『バイキング』千原せいじの不倫騒動に坂上忍ら芸人がコメント。擁護とも取れる発言に疑問の声が寄せられた。

16日放送の『バイキング』(フジテレビ系)でタレントの千原せいじの不倫騒動を特集。坂上忍たちの発言に疑問の声があがっている。


 

■千原の人柄に言及

『週刊文春』が報じた千原の不倫問題について、番組では名古屋での「20代の浜崎あゆみ似のスレンダー女性」との不倫の経緯を説明。一度は不倫を否定した千原だったが、記者の追及が続くとあっさりと認めたという。

坂上が「ぶっちゃけ、モテないわけない」と切り出すと、チュートリアルの後藤輝基は「もともとモテる方やと思いますけどね」と語り、相方の岩尾望も「不倫とかそういう感じじゃなくて、『みんな地球人やん』みたいな感覚でお付き合いしている。国籍関係なく仲良くなれる人なんでそれがたまたま名古屋だったという…」と千原の人柄について言及した。


関連記事:夫が手作り弁当をこっそり捨てていた… まさかの主張に妻は激しく困惑してしまう

 

■千原の記者対応を褒める

隠れることなく堂々と不倫していたことに、坂上は「ここまで堂々とされちゃうと、『不倫相手なの? いとこかなんか』だと思っちゃう」「まさかあんな堂々とは…。これは後藤くん、(不倫を隠蔽する)一つの手かもしれない」と話を振り、後藤も「家にあるマスク全部捨てます」と笑いを誘う。

また、千原が不倫した理由について「カレーライスばっかりじゃなくてたまにはハヤシライスやハッシュドビーフも食べたなるしねぇ」と話した後に「また怒られるでこれ、女性を食べ物にたとえて」とフォローしたことに、「芸人さんって本当に頭の回転が速い」と褒めた。

次ページ
■「仲間に甘くない?」と疑問の声も

あなたにオススメ