渡部建、相方・児島を捨てたい? 「不要なものは使わない方向で」

「ソーダストリーム 生麦・生米・生炭酸2019」に渡部建と菊地亜美が登場。

渡部建

16日「ソーダストリーム 生麦・生米・生炭酸2019」が開かれ、ゲストとしてお笑い芸人の渡部建とタレントの菊地亜美が登場。商品の使用方法や今後の抱負について語った。


 

■2人とも愛用中

渡部建

2人とも普段からソーダストリームを愛用しているといい、ブランドアンバサダーでもある渡部は「そのまま炭酸水を飲むときもあるし、焼酎やウイスキーで割ったり、お米を炊くときや卵焼きに使ったり。炭酸を使うと空気が入るんですよ、食材に入れると。いろいろ試しています」と力説。

一方の菊池は「本当に使ってたんですよ。私が何言っても嘘っぽいんですけど…」と嘆きつつ、「3食しっかり食べて、それプラスお腹が空いたら炭酸水を作って飲む。お腹にたまるし、食べるよりカロリーもなくていいので本当に飲んでます」とダイエットに活用しているそう。

しかし、イベント内での実演では操作がうまくいかず、「ここ使わないで!」と訴える場面も。


関連記事:渡部建、明石家さんまと食事しない理由に騒然 「こだわりすぎ…」と厳しい声も

 

■不要なものは…

炭酸に絡めて「最近スカッとしたこと」を問われた渡部は、「3、4日前コンビで仕事して、児島の『児島だよ!』がそんなウケなくて。よし、とうとう終わるぞってスカッとしました」と明かす。

渡部建

さらに「環境問題考えないといけないんで、不要なものは使わない考えで」とニヤリ。


■令和の抱負は「子供」

令和の抱負を聞かれ、菊池は「子供とか授かれたら。全然予定ないですけど」と微笑む。

渡部家に8ヶ月の子供がいると聞き、「そんなのいたら大変。早く家帰りたくなっちゃいますね」と漏らすと、渡部は「僕は仕事を一生懸命やりますから。一緒にしないでください」とピシャリ。

さらに渡部は「大事なPRイベントの時に、ミスらない」が令和の抱負だと言い、菊池のミスをいじり倒していた。

・合わせて読みたい→佐々木希、背中出しセクシーショットを公開 美少年のような顔に「小池徹平似」という声も

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

この記事の画像(4枚)


あなたにオススメ