米中の摩擦が拡大! 世界経済を支える「貿易」トリビアクイズ

中国を狙い撃ちにした関税とその報復措置によって、ヒートアップする米中関係ですが…。

世界経済の中でも上位2国である米国と中国の貿易摩擦が深刻化しています。原因は米国の巨額の貿易赤字ですが、日本への影響も少なくないでしょう。そこで本日のしらべぇクイズは国際貿易について。全5問に挑戦してみてください。


1.日本では2002年にシンガポールと締結したものが最初である、自由貿易協定のことを略して何と呼ぶでしょう?

(MangoStar_Studio/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
◯ 正解! × 間違い!

正解は「FTA(Free Trade Agreement)」。EPAは「経済連携協定」で、FTAも含まれることがあります。GATTは「関税貿易一般協定」、WTOは「世界貿易機関」の略です。

2.世界貿易機関の本部がある都市はどこでしょう?

◯ 正解! × 間違い!

正解は「ジュネーブ」。1994年のマラケシュ協定にもとづき、GATTを発展的に解消する形で1995年に設立されました。

3.以下のうち、現在TPP(環太平洋パートナーシップ協定)に加盟していない国はどこでしょう?

◯ 正解! × 間違い!

正解は「韓国」。米韓FTA締結を優先させる形でTPPには参加しなかったものの、「参加を検討している」と報じられています。

Advertisement

4.輸出入の申告や税関への申請を担う国家資格は何でしょう?

◯ 正解! × 間違い!

正解は「通関士」。財務省が管轄する国家資格です。

5.2018年、日本の最大の貿易相手だった国はどこでしょう?

◯ 正解! × 間違い!

正解は「中国」。輸出の20%、輸入の23%を占めています。2位は米国で輸出の19%、輸入の11%。韓国は、輸出の7%、輸入の4%。オーストラリアは輸入の6%となっています。

「貿易」トリビアクイズ
「まだまだ」
残念! 日々の暮らしにも関係する貿易についてニュースを気にしてみましょう。
「なかなか」
全問正解まであと一歩! なかなかの知識量です。
「お見事!」
素晴らしい正解率です! 国際関係のニュースもよくご覧になっているのでは?

デイリーニュースクイズ


・合わせて読みたい→旬を感じる味わい! 炊き込みご飯も美味しい「タケノコ」クイズ

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト

あなたにオススメ