妻を殴り、死なせた75歳男 警察に語った「まさかの動機」に絶句…

「ご飯の支度をしなかったから」という理由で妻(64)を殴り、死亡させた夫(75)が逮捕。

社会

2019/05/17 14:00

男
(sakai000/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

16日、64歳の妻の顔などを殴ったとして、75歳の男が傷害容疑で逮捕されるという事件が発生。男が警察に語ったとされる言葉に、ネット上では怒りの声があがっている。



 

■暴行を認める

事件が起こったのは愛知県名古屋市。場所は、ふたりが住んでいた集合住宅一室の自宅だ。

「意識や呼吸がない」という通報を受けた救急隊が駆けつけたところ、妻が倒れており、その後病院に搬送されたものの死亡。

その際、妻の顔が腫れ上がっており、病院が警察に通報。男から事情を聞いたところ、殴ったことを認めたため、逮捕に至った。


関連記事:夫が手作り弁当をこっそり捨てていた… まさかの主張に妻は激しく困惑してしまう

 

■日常的な暴力か

男は日常的に妻に暴力を振るっていたようで、近隣の住民の間では有名だったという。

なお、警察の取り調べに対し、男は容疑を認めたうえで、殴った動機を「ご飯の支度をしてくれなかった」と述べたそうだ。

次ページ
■「最低」「奥さんが不幸すぎる」