好きな物はいつ手をつける? 「先に食べる」vs「最後に食べる」両者の言い分

好きな食べ物を最初に食べる人もいれば、最後の楽しみに取っておく人もいる。どちらが、多いのだろうか?

グルメ

2019/05/18 19:00

ご飯
(liza5450/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

食事のときに、好きな物を先に食べる人がいる。一方で好きな食べ物は、最後の楽しみとして取っておく人もいるだろう。


 

■「好きな物から先に食べる」3割以上

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,732名を対象に、「食事について」の調査を実施した。

好きな物から先に食べるグラフ

「好きな物から先に食べる」と答えた人は、全体で32.3%だった。


関連記事:夫が手作り弁当をこっそり捨てていた… まさかの主張に妻は激しく困惑してしまう

 

■兄弟間の食べ物バトルで

好きな物を先に食べるかどうかは、兄弟の有無が大きいと言われている。早く食べないと、取られてしまうのだ。

「昔から言われているように、小さい頃は兄弟間で好きな食べ物の争奪戦があった。後回しにしていると食べられるために、好きな物を先に食べる癖がついたと思う」(30代・男性)


一方で一人っ子であれば、取られる心配はない。

「私は一人っ子なので、好きな物を取られる心配はまったくなかった。だから今でも好物は、最後に取っておくタイプ」(40代・女性)

次ページ
■後味は嫌いな物にしたくないから

この記事の画像(3枚)


あなたにオススメ