賛否両論で炎上発言も多い張本勲氏の評論 専門の「野球解説」は一定数が納得

発言が炎上することも多い張本勲氏。でも野球だけは…

エンタメ

2019/05/18 15:20

毎週日曜放送『サンデーモーニング』(TBS系)の『週刊御意見番』コーナーでスポーツの評論を行なう野球解説者・張本勲氏。

良くも悪くも断言するコメントは賛否両論で、炎上することもしばしば。とくにサッカーやバスケットボールなど、野球以外のスポーツについては「専門外のくせに言うな」と批判される。

一方で野球については、日本プロ野球ナンバーワンの3,085安打を放っているだけに「納得できる」との声もある。


 

■張本勲氏の野球解説は納得できる?

張本勲氏の「野球解説」についてどう思うか、しらべぇ編集部では全国10代~60代の張本勲氏を知っている人1,185名に調査を実施。

結果、「納得できると思う」と答えた人は44.6%。半数は下回ったものの、やはり野球界のレジェンドだけに、野球の評論については納得している人が一定数存在している。


 

■60代は半数超え

年代別に見ると、傾向が出た。

10~50代は納得している人が半数を下回っているが、張本勲氏の現役時代を知っている人が多い60代は53.4%。

安打製造機といわれ、生涯打率3割1分9厘、504本塁打、319盗塁、首位打者7回の実績を目の当たりにしているだけに、「あの張本さんが言うなら…」と納得してしまうのかも。

次ページ
■納得できない人の意見は…

この記事の画像(2枚)

あなたにオススメ