言葉足らずのせいで揉め事に… 口下手対策でLINEを活用する夫婦も

たくさんの会話をしてこそ、信用は増すものである。言葉が足りない場合、誤解を招いて揉め事になることも…。

人間関係

2019/05/19 18:20

喧嘩
(Image Source/Stockbyte/Getty Images Plus/写真はイメージです)

思っていることははっきりと言葉にしないと、なかなか伝わらないもの。言葉が足りないせいで、トラブルが起きてしまうこともあるだろう。


 

■言葉足らずでの揉め事は少なく…

しらべぇ編集部では全国20〜60代の男女1,589名を対象に、「言葉について」の調査を実施。

言葉が足りないせいで揉め事になることが多いほうだグラフ

「言葉が足りないせいで、揉め事になることが多いほうだ」と答えた人は、全体で20.6%と少なめである。

「自分は言葉が足りないと思うけれど、余計なことを言わない分、揉め事になる心配も少ないと思う」(40代・男性)


 

■20代から30代の女性は言葉足らず

性年代別では、20代から30代の女性に多くなっている。

言葉が足りないせいで揉め事になることが多いほうだ性年代別グラフ

恋人と喧嘩になったときに、黙り込んでしまう人も多いようだ。

「彼氏と喧嘩したときには、黙ってしまうのが私の悪い癖。そんな私に『なんで怒ってるかわからない』とか彼が言ってくるから、さらに私はご機嫌斜めに。


『言わなきゃわからないの?』とか返してしまうけれど、そりゃ黙っていても伝わらないよね…」(20代・女性)

次ページ
■言葉足らずのために体調不良に気づかず

この記事の画像(3枚)

あなたにオススメ