一緒に行くほど仲よかったのに… 旅行が原因で恋人・友人を嫌いになった人がこんなにも

旅行に一緒に行って冷めた瞬間、嫌いになった瞬間はコレだった!

コラム

2019/05/19 18:00

GWが終わって、当分旅行に行けなくて寂しいみなさん、ごきげんよう。わたしはGWにすら旅行に行けていない中村愛で~す。

旅行は相手によって楽しさが変わるし、時には相手のことを嫌いになってしまう恐れもあるもの。なかには「もう行きたくない!」経験をしてしまった人もいるのでは?


 

■旅行がきっかけで…

ということで、旅行に一緒に行ったのがきっかけで恋人を嫌いになったことがあるか、しらべぇ編集部では全国20〜60代の男女1,349名を対象に調査を実施。その結果…

ちょっと安心できることに、経験者は12.7%と少なめ。なんですが…

年代別で見てみると、20代は男女ともに多い! 2割以上の人が、旅行きっかけで恋人を嫌いになったことがあるんです。その理由やきっかけを聞いてみました。


 

■旅行で「恋人」を嫌いになった理由

・ホテルに入るまでは良かったのですが…。ホテルに入ってから、服を脱いだら脱ぎっぱなし、洗面台の使い方も汚い。雑な部分が見てしまって冷めてしまいました(20代・男性 営業)


・数時間のデートじゃ気付かなかったんですが、意外と短気だったり、せかせかしていたりすることがわかりました。一緒にいて居心地があまり良くないと感じてしまったので、お別れすることに(20代・女性 イベント広報)


・彼女のワガママな部分が目立ってきて、コキ使われたので嫌になりました。尽くしてくれる子だと思ったのに真逆でした(30代・男性 不動産)


さまざまな理由が原因で、恋人のことを嫌いになったことがわかりました。もちろんこれは「恋人」とは限らず「友達」でも起こること。次は「友達」に関しても聞いてみました。

次ページ
■旅行で友達を嫌いに…

あなたにオススメ