タモリ、大阪・ミナミを歩く 死者100名を超えた「千日デパート火災」を思い出す視聴者続出

『ブラタモリ』(NHK)で、タモリ一行が大阪・ミナミを歩いた。視聴者の間では千日前で起きた火災が話題に…。


 

■千日前で起きた火事といえば…

明治45年に大火事が起きた千日前だが、その後の昭和47年には、多くの死傷者を出した「千日デパート火災」が発生。そのため「千日前」と「大火事」で、千日デパート火災を思い出す視聴者が続出した。


関連記事:お茶出しを「男性社員がしてはいけない理由」とは… 先輩の一言に唖然

 

■東京より大阪が好きな人の割合は?

数々の大火事から復興を遂げた大阪だが、どれくらいの人に愛されているのだろうか。しらべぇ編集部が、全国20〜60代の男女1,342名を対象に調査したところ、「東京より大阪のほうが好き」と回答した人は28.6%だった。

大阪
多くの人の目には、首都・東京のほうが魅力的に映っているようだが、少なからぬ割合で支持されていることも事実だ。常に時代の最先端を行く東京も魅力的だが、日本一のお笑いの街となった大阪も、そのルーツを知ることでさらに魅力的に思えるかもしれない。

・合わせて読みたい→いとうあさこら1泊2日どケチ旅に不満の声殺到 「どこがドケチ?」「セレブ旅だよ」

(文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日
対象:全国20代~60代の男女1,342名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)