金子恵美元議員が「ほぼ汚ギャル」の不潔すぎる私生活暴露 「血だらけのシーツも洗わない」

『有吉反省会』で元衆議院議員の金子恵美氏が不潔すぎる私生活を暴露した…

エンタメ

2019/05/19 15:40

 

■「汚ギャル」指摘に視聴者も…

潔癖症を自負し、「お風呂に入っているから下着を変えれば服はキレイ」と主張する金子氏に、モデルのIVANは「高校生時代の汚ギャルと一緒」と反論。それでも金子氏は最後まで自身を省エネと断じ、「無駄なことをする人が多い」と嘆いていた。

そんな金子氏に視聴者からも驚きの声が殺到している。


関連記事:お茶出しを「男性社員がしてはいけない理由」とは… 先輩の一言に唖然

 

■約3割は「潔癖」

しらべぇ編集で全国20~60代の男女1,387名を対象に調査したところ、約3割が「潔癖だという自覚がある」と回答している。

sirabee20170529keppeki0
(©ニュースサイトしらべぇ)

金子氏も自身が潔癖症だと主張していたが、話を聞く限りはそうではなさそうだ。自分の中での基準で「潔癖」だと思っていても、他人から見れば「不潔」に感じる行動は意外に多いのかもしれない。

・合わせて読みたい→いとうあさこら1泊2日どケチ旅に不満の声殺到 「どこがドケチ?」「セレブ旅だよ」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年10月21日~2016年10月24日
対象:全国20代~60代の男女1,387名(有効回答数)