ダレノガレ明美、生きた子猫をゴミ袋で捨てた飼い主に「地獄におちてほしい」

ダレノガレ明美が、子猫を捨てた飼い主に「地獄におちてほしい」と怒りをあらわにした。

ダレノガレ明美

タレントのダレノガレ明美が20日に自身のツイッターを更新。子猫をゴミ袋に入れて捨てる飼い主に、怒りをあらわにした。


 

■子猫が4匹生きたままゴミ袋に

ダレノガレはこの日、とあるユーザーのスクリーンショットを複数枚アップ。その画像は、生後1〜2週間ほどの子猫4匹が生きた状態でゴミ袋に入れられて捨ててあったことつづった内容だった。投稿者は子猫たちを保護したようで、里親探しを検討しているとのこと。

子猫を生きたまま捨てるというあまりに酷い行為に、投稿者は「誰が捨てたか知らないけど…ほんとに腹が立つ。命を何やと思ってるんだろう」と怒りを訴えている。


関連記事:お茶出しを「男性社員がしてはいけない理由」とは… 先輩の一言に唖然

 

■「地獄におちてほしい」

この投稿を見たダレノガレは、「ありえない…ゴミの日にゴミ袋に生まれたばかりの子猫を入れて捨てるなんて…同じ人間として恥ずかしい…本当に。言葉悪いですが、是非このような事をされる方は地獄におちてほしい。子猫ちゃんの代わりに言わせていただきました!」と憤り。

そして、子猫を保護した投稿者に「助けてくださった方に感謝です!」と感謝をつづっている。

次ページ
■ネット上でも怒りの声が相次ぐ

あなたにオススメ