マクドナルドが席まで運んでくれるサービスを拡大中 無敵のバーガーショップへさらに前進か

これは素晴らしい! マクドナルドのテーブルデリバリー

4月10日から静岡県内でスタートした、モバイルオーダーや接客専門員などのマクドナルドの新サービス。

じょじょに対応店舗を増やしているが、しらべぇ取材班が訪れた埼玉県の店舗でも、新サービスがスタート。実際に体験したところ、想像以上に便利だった!


 

■テーブルデリバリーを体験

記者が体験したのは、注文品を席まで届けてくれるテーブルデリバリーサービス。ただ単にオーダーしたものを持ってきてくれるだけだが、マクドナルドだからこそさらに便利と感じる点がいくつかあったのだ。

まず1つは、子供が遊ぶプレイランドが併設されている店舗の場合は子供が早く遊びたがるため、注文後カウンターで待つ時間を短縮できるため親にとっては非常にありがたい。


 

■1人で行ったときにも助かる

また、1人で行った場合もカウンターの混雑したところで立って待つよりも、座って待てるのでリラックスでき、頼んだあと席を見るとすでに埋まっていて呆然とするという状況も無くてすむ。

混雑しがちなマクドナルドでのテーブルデリバリーは客にとって、とても良いサービスだと感じた。これから対応店舗が増えてくれば、さらにその便利さを感じることができるだろう。


■これからも良いサービスを続けてほしい

ちなみにイギリスなど、海外のマクドナルドでは同様のサービスが定番になっている国が多いのだが、日本では「やっと始めてくれたか…」といった感じ。

最近は海外のバーガー店が日本進出することも多いので、マクドナルドにはそれに負けず、子供にも大人にも優しいサービスでこれからも頑張ってほしいと思う。

・合わせて読みたい→【衝撃】マクドナルドで「北朝鮮バーガーください」と言うと新作を注文可能

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ