NGT・荻野由佳に送られた脅迫文に衝撃 「所属事務所の対応」にも注目集まる

NMB48荻野由佳の脅迫文に書かれていた内容とは!? 新潟県警によると…

エンタメ

2019/05/21 20:10

荻野由佳
(画像は荻野由佳公式Instagramのスクリーンショット)

新潟のアイドルグループ「NGT48」のメンバー荻野由佳を名指しし、市役所などに脅迫文を送った男が逮捕された。しらべぇ取材班は、新潟県警と脅迫文が送られた新潟市役所を取材した。


 

■「殺す」書かれた文が10ヶ所ほど

新潟県警は、20日午前9時に、荻野を脅迫した疑いで京都府城陽市の無職の男(24)を逮捕した。男から送られてきたFAXには「荻野由佳殺す」という文だけが繰り返し書かれており、その数は10~11ほど。なお、男は調べに対して「送ったのは間違いない」と供述しているという。

新潟市役所には、広報課、秘書課など計5ヶ所に送られてきた。広報課によると「A4の紙にびっしりと書かれていた」とのこと。


関連記事:NGT48・荻野由佳「ひとつになって頑張ります」宣言 山口真帆には言及せず炎上気味

 

■事務所もコメントを発表

荻野が所属するホリプロは、公式サイト上でこの件についてのコメントを発表。

「荻野に対しては全く事実に反する誹謗中傷、いわれのない風評、また本件のような脅迫行為により警備も厳重にせざるを得ず、荻野も恐怖を感じておりましたが、ここまでぎりぎりの精神でずっと耐え忍んでいた次第です。


あらゆる脅迫、ネットやSNSなどでの不当な誹謗中傷等の違法行為に対しましては、今後も法的な手続きも含めまして厳正な対処をしていく所存です」

次ページ
■恐ろしい脅迫文にネット騒然

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ