いよいよ今週末に「競馬の祭典」! 3歳最強を決める「日本ダービー」クイズ

牡馬に挑んだ牝馬、父子での制覇など、語り継がれるレースも多い日本ダービー。トリビアクイズ全5問です。

クイズ

2019/05/23 11:30

今年で86回目となる日本ダービー(東京優駿)。3歳馬の頂点を決める伝統のレースでは、数々のドラマが生まれてきました。いよいよ26日に開催されますが、そこで本日のしらべぇクイズは「日本ダービー」について。全5問に挑戦してみてください。


1.日本ダービー(東京優駿)が初めて行われた競馬場はどこでしょう?

(Stockbyte/Stockbyte/Thinkstock)
◯ 正解! × 間違い!

正解は「目黒競馬場」。1932年に開催され、ワカタカが優勝しました。第3回以降は、すべて東京競馬場で行われています。

2.これまで85回開催された日本ダービーでは3頭の牝馬が優勝しています。ダービー馬でないのは以下のうちどれでしょう?

(quentinjlang/iStock/Thinkstock)
◯ 正解! × 間違い!

正解は「ダンスパートナー」。1995年のオークス(優駿牝馬)をダービーより速いタイムで制し、秋の菊花賞では牡馬としのぎを削りましたが5着(1番人気)でした。

3.皐月賞・日本ダービー・菊花賞のいわゆる「クラシック三冠」を初めて達成した馬はどれでしょう?

◯ 正解! × 間違い!

正解は「セントライト」。1941年に初めて三冠を制し、セントライト記念(G2)に名を残しています。シンザンは1964年、ミスターシービーは1983年、シンボリルドルフは1984年に三冠馬となりました。

Advertisement

4.これまでに父子でダービーを制している馬は何組いるでしょう?

◯ 正解! × 間違い!

正解は「12組」。現在はディープインパクトやキングカメハメハといったダービー馬が種牡馬として活躍しているため、今後も増えていくことが予想されます。

5.もっともダービー優勝回数が多い騎手は誰でしょう?

(Digital Vision./Photodisc/Thinkstock)
◯ 正解! × 間違い!

正解は「武豊」。スペシャルウィーク/アドマイヤベガ/タニノギムレット/ディープインパクト/キズナの5頭に騎乗して優勝しています。

「日本ダービー」クイズ
「まだまだ」
残念! 今年のダービー関連ニュースにも注目してみましょう。
「なかなか」
全問正解まであと一歩! ダービー関連ニュースにも注目ですね。
「お見事」
素晴らしい正解率! 競馬関連のニュースもよく見ているのでは?

デイリーニュースクイズ


・合わせて読みたい→

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト