ISSA、仮面ライダーの作品出演にファン納得 「やっぱり」「夢が叶った」

ISSAが仮面ライダージオウの劇場版に出演することが発表された。本人は「感無量」と喜びをつづっている。

ISSA

22日、『DA PUMP』のリーダー兼ボーカルのISSAが、7月26日に公開が予定されている『劇場版仮面ライダージオウ Over Quartzer』に出演することが発表された。

今回の発表に、ファンからは納得するような声が相次いでいる。



 

■主題歌を担当したことも

ISSAがミュージックビデオで、ダンサーのShuta Sueyoshiとともにパフォーマンスを披露している『Over “Quartzer”』という楽曲は『仮面ライダージオウ』の主題歌だ。

また、『Chosen soldier』という楽曲も映画『仮面ライダー THE NEXT』の主題歌に選ばれている。もはや、生粋の仮面ライダー好きだということは、ファンの間では周知の事実だ。


関連記事:ISSAの細かいこだわりをメンバーが暴露 くりぃむ上田「めんどくせー!」

 

■過去の投稿では…

7日には、自身のインスタグラムでISSAは「今日はまた自分の歴史に残る作品の撮影でした」「やり続ける事と想い続ける事で掴める物があるんだなと改めて感じる事ができました」と出演を改めて実感。

また、22日のインスタグラムでも「やっと皆様に報告出来る オレの人生にこんな日が来るなんて… 感無量とはこの事です」と喜びをあらわにしていた。

次ページ
■「夢が叶って私も幸せ」