本田翼「赤ちゃんを過剰に甘やかす必要はない」 その理由に共感の声が相次ぐ

本田翼が『ホンマでっか!? TV』に出演。赤ちゃんと電車や街中で会ったときの対応について明かし、視聴者から共感の声があがっている。 

本田翼

女優の本田翼が、22日放送のバラエティー番組『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系)に出演。赤ちゃんと電車や街中で会ったときの対応について明かし、視聴者から共感の声があがっている。


 

■本田「過剰に甘やかす必要はない」

番組中盤、ゲストこだわりのテーマを討論する企画を実施。本田が持ち込んだのは、電車や街中にいる赤ちゃんの相手を「する派」「しない派」のどちらかというものだ。

「しない派」の本田に対し、「する派」の明石家さんまがその理由を尋ねると、「同じ人間なので」と回答。全く相手にしないというわけではなく、「過剰に甘やかす必要はない」と考えているのだという。


 

■赤ちゃんと目があったときの対応

さんまが「絶対に結婚したらあかんタイプ」と話すと、本田は首を振り否定。「赤ちゃん言葉は使わなくてもいいんじゃないかなと思う」と説明する。

また、赤ちゃんと目が合ったときには、スッと目線を外すらしく、「逆にどうされるんですか?」と共演者に質問。

「する派」の西島秀俊が「わーっ!」と笑顔で手を振るジェスチャーをとってみせると、スタジオから黄色い歓声が起こっていた。

次ページ
■ネットでは共感の声が続出

あなたにオススメ