おっぱい連呼で炎上中の丸山議員 「赤ちゃんプレイ好きに多い特徴」に完全一致

これは興味深い…丸山穂高議員のプロフィールが赤ちゃんプレイ好きの特徴に当てはまる

オトナ

2019/05/24 19:20

丸山穂高議員Twitterより引用)

北方領土の国後島へのビザなし交流訪問に参加した丸山穂高衆議院議員が、「戦争でこの島を取り返すのは賛成ですか」といった発言で炎上。

それをきっかけに、酒席で「おっぱい! おっぱい!」と連呼していたことも明らかになり、その後、丸山議員は適応障害で2ヶ月の休養が必要な状態となった。


 

■おっぱいは卑猥なものではない

この報道を知った人たちは、丸山議員の発言について卑猥だと感じていることが多いようだが、丸山議員は実際に卑猥なことを想像しておっぱいと言ったのだろうか?

「そもそもおっぱいは卑猥なものではなく、乳飲み子のための神聖なもの」と語るのは、妻に赤ちゃんプレイを頼みいつも気持ち悪がられているという、赤ちゃんプレイ好きの男性。

男性は丸山議員の愛国心がリミットブレイクしたストレスにより赤ちゃんプレイが必要な状態となり、急におっぱいを連呼したのではないかと予想しているらしい。


関連記事:お茶出しを「男性社員がしてはいけない理由」とは… 先輩の一言に唖然

 

■赤ちゃんプレイが好きな世代は…

赤ちゃんプレイ

果たして男性の予想は正しいのか? それを調べるべく過去の調査を掘り返してみると、興味深いデータを発見した。なんと赤ちゃんプレイが好きな年代は、丸山議員と同じく30代がもっとも多かったのである。

次ページ
■赤ちゃんプレイが好きな職業

この記事の画像(8枚)


あなたにオススメ