マンションに血だらけの女が立っていた… 「怖すぎる」「一生忘れられない」

新宿区のマンションで21歳の女が20~30代の男性の胸や腹などを刺す事件が発生。居合わせた人が「目撃した光景」に衝撃。

社会

2019/05/25 05:45

マンション
(Torsakarin/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

新宿区にあるマンションで、21歳の女が20~30代くらいの知人男性の腹などを刺す事件が発生。通報者が見た光景に、ネット上では衝撃と同情の声が相次いでいる。


 

■男女間トラブルが原因か

報道によると、警察に通報があったのは23日午後4時10分頃。通行人から「女の子が血だらけの状態で立っている」という通報があり、駆けつけた署員が21歳の女を、エントランス付近で現行犯逮捕した。

現場はマンションの一室で、男性は胸や腹などを複数箇所刺されていた。なお、女は警察に対して、男性のことが好きで仕方がなかったこと、男性を殺して自分も死のうと思っていたことなどを語っているという。


関連記事:15歳年下の同僚とケンカし、包丁で腹を刺した男 その「職業」にツッコミの声も

 

■「怖すぎる」「一生忘れられない」

血だらけの女性を見かけることは、ほとんどの人の人生で起こらない出来事だろう。その結果、ネット上では「怖すぎる」「一生忘れられないだろうな……」など、目撃者や通報者の心中を想像する声が出ている。

「血だらけで立ってるとか怖すぎる」


「目撃した人は一生忘れられないだろうな」


「新宿って治安いいイメージはないけど、まさかこんなことが起こるとは……」


「現実の光景とは思えなかっただろうね」


■待たれる捜査の進展

24日時点で、女と男性がどんな関係性だったかはまだ判明していない。今後、さらなる捜査が進み、真相が解明されるのを待ちたい。

・合わせて読みたい→

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ