名古屋の繁華街で殺人事件が発生し、SNSで現場動画が拡散 愛知県警を取材した

名古屋市の繁華街で殺人事件が発生 その動画を撮影し拡散させた行為に非難殺到中

話題

2019/05/26 13:00

スマートフォン
(Weedezign/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

25日、名古屋市の繁華街で殺人事件が発生。通行人がその様子を撮影したと思われる動画がSNSで拡散し、世間を騒がせている。しらべぇ取材班は愛知県警を直撃した。


 

■被害者は搬送先の病院で死亡

愛知県警によると、25日午後11時13分に「男が凶器を持って男性を襲っているのを目撃した」という110番通報が入った。駆けつけた警察官が倒れている男性を発見。

現場から逃走した男(48)を、捜索中の警察官が発見しその場で逮捕した。刺された男性(46)は搬送先の病院で死亡。

逮捕容疑は、男が死亡した男性を、持っていた包丁で胸部付近を刺すなどして殺害した疑い。逮捕された男は、無職、殺害された男性の職業は不詳。男は警察の調べに対して容疑を認めている。現場は、名古屋市の繁華街で当時大勢の人で賑わっていた。


関連記事:工藤静香、ハヤシライスを手作り 写り込んだ「トマトの値札」に衝撃

 

■現場の動画がSNSで拡散

この現場で撮影動画が、ツイッターのゲームアカウントから投稿された。この動画が瞬く間に拡散し、一時は「殺人動画」がトレンド入り。この動画は、現在は削除されている。

先頃は、大阪のビルから飛び降りる動画が拡散。また数日前には、殺人未遂現場の犯人と被害者が血まみれになった状態の写真がアップされていた。ツイッター上では、こういった投稿が自動で再生されないようにする設定方法も話題になっている。

次ページ
■動画拡散に対して非難の声も

この記事の画像(2枚)