小松菜奈、門脇麦の熱唱シーンが神々しい 『さよならくちびる』に期待の声が続出

31日に公開される、小松菜奈と門脇麦主演の映画『さよならくちびる』。2人が演じる「ハルレオ」のライブシーンが神々しい…。

エンタメ

2019/05/28 08:00

『さよならくちびる』
©映画『さよならくちびる』

小松菜奈門脇麦がダブル主演を務める映画『さよならくちびる』が、31日から全国の映画館で上映開始される。

今回は、本日解禁された、小松と門脇が演じる「ハルレオ」の2人によるライブシーンをお届けする。


 

■神々しいライブシーンに刮目

その美しさで人を夢中にさせるレオ(小松)と、その才能で人の心を奪うハル(門脇)、そして二人を支えるローディ兼付き人のシマ(成田凌)。

3人はインディーズ・シーンで注目を集めていたが、想定外の恋心が生まれたことをきっかけに、ある日突然解散を決定してしまう。

本作ではそんな「ハルレオ」とシマによる、全国7都市のライブハウスを巡る解散ツアーを描いており、この度公開されたシーンでは、道中の3人による神々しいライブ中の姿が映し出されている。


関連記事:『ダウンタウンなう』萩原健一さんの未公開シーンを放送 浜田のショーケン愛が話題に

 

■楽曲を手掛けたのは秦基博

今回公開されたライブシーンで歌われているのは、本作と同名の主題歌『さよならくちびる』。『アイ』や『ひまわりの約束』で知られるシンガーソングライターの秦基博によって手掛けられた楽曲だ。

秦は「最初に頂いた脚本に書かれていた『さよならくちびる』という言葉。その言葉を、ハルとレオならどんな風に歌うのだろうかとイメージしながら詞と曲を書きました」とコメントしている。


■ネットでは上映開始を待ち望む声

本作公開を前に、インターネット上では、「楽しみすぎる」と期待の声が相次いでいる。

『さよならくちびる』はTOHOシネマズ 日比谷ほかにて全国公開予定。「ハルレオ」の2人が熱唱する姿を、ぜひ映画館の大スクリーンで楽しんでほしい。

・合わせて読みたい→『情熱大陸』ボディメイクトレーナーに密着 整体通いが明らかになり賛否両論

(文/しらべぇ編集部・野瀬 研人

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ