愛する彼氏からプロポーズされるも… 「あなたは子供を守れる?」と反対意見相次ぐ

彼氏からプロポーズされた女性。しかし、結婚に踏み切れない理由があった…

男女

2019/05/29 06:30

(miya227/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

好きな人からのプロポーズ、本来なら幸せに包まれる瞬間だろう。しかし、そうもうまくいかないケースもあるようだ。匿名掲示板『ガールズちゃんねる』に悩む女性がアドバイスを求めた。


 

■彼氏に対し気になることが…

投稿者は20歳の女性。年上の彼氏からプロポーズをされたものの、あることが引っかかっているという。それは彼氏が「ヘビースモーカー」であるということ。

ちなみに過去には禁煙を試みたようだが、「仕事が多忙でストレスが溜まる」「若い頃からずっと吸っている」といった理由から長続きしない模様。

投稿者は「ヘビースモーカーの旦那さんと結婚された方、その後の結婚生活はいかがでしょうか?」とアドバイスを求めた。


関連記事:一生独身だと後悔する? 「子供を生みたくない25歳女性」の悩みに反響相次ぐ

 

■反対の声相次ぐ

タバコが一概に悪というわけではないが、喫煙や副流煙での健康被害があるのは確か。投稿者がネックに考えるのも頷けるだろう。同様にコメント欄にはネット上では結婚を反対する意見が多い。

「おすすめしません。 主の寿命も縮まるし、病気の確率も上がる。 もちろん子供も」


「部屋もヤニだらけで壁が黄色くなるし、服も自分が吸ってるわけじゃないのにタバコ臭くなるよ」


また、結婚となると、これからずっとその環境で生活していくことになる。子供のことや家計へのい負担なども見据えるべきと言った声も少なくない。

「付き合ってる時は気にならなくても、結婚したら地獄だよ。 子供が出来ても、当然止められないだろうね。それでもあなたは、子供を守れる?」


「今の時代、タバコは家計を圧迫するよ」


■結婚を諦めたことは…

結婚を反対している人は「喫煙している」こともそうだが、「禁煙をやり遂げられなかった」ことに注目していた。そのため、「禁煙に成功したら結婚、無理なら諦める」という制約を設けたほうがいいという意見も。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国10~60代の男女1732名を対象に調査したところ、「結婚を諦めた経験がある」人は全体の20.6%。

結婚調査

多くの人が結婚に反対している状況、とはいえ結局のところその決断は投稿者に委ねられている。幸せな家庭を望むのであれば、「禁煙できたら結婚」という試練を彼に課してみるのもアリなのかもしれない。

・合わせて読みたい→タバコ休憩で仕事がおろそかになる上司 「全く持って理解できない」

(文/しらべぇ編集部・ステさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1732名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ