森泉、月収3万円の油絵画家にコメント その内容に「納得すぎる」と称賛の嵐

『ボンビーガール』に23歳月収3万円の油絵画家の女性が登場。手のこんだ油絵が1枚5000円だと知った森泉のコメントに称賛が集まった。

日本テレビ系バラエティ番組『幸せ!ボンビーガール』にタレントの森泉が出演。崖っぷち状態にある油絵画家の女性に対する言葉に、称賛の声が殺到している。


画像をもっと見る

 

■月収3万円の理由とは

この日、番組にペットの絵を専門に描く、油絵画家の23歳の女性が登場。メールなどで細かく要望を聞き、それを絵に反映させるなど、手の込んだオーダーメイドの作品が売りだ。

しかし、1枚の値段が5,000円~14,000円までということもあり、平均月収はわずか約3万円。油絵は塗るのに乾かす時間が必要なため、バイトに出る時間も作れないという。

貯金を切り崩しながら生活してきた彼女だが、油絵に集中した結果、翌月の家賃が支払えないかもしれない状況に追い込まれていた。


関連記事:工藤静香、ハヤシライスを手作り 写り込んだ「トマトの値札」に衝撃

 

■森泉「全然もっと高くてもいいと思う」

これを受け、司会の劇団ひとりは「5000円ってのも安いですね」と感想を漏らし、続けて動物好きで知られる森に話を振る。

すると、森は「全然もっと高くてもいいと思う」「手間もかかっているし、アート作品だからこの人の」とコメント。値上げする価値のある作品だと持論を述べた。

次ページ
■「その通り」「納得すぎる」

この記事の画像(4枚)