ホリエモン、宇宙葬の提案に賛否相次ぐ 「興味あります」「宇宙ゴミになる」

「宇宙葬興味ある人いる?」と募るホリエモン。意見が飛び交っている。

エンタメ

2019/05/31 18:00

堀江貴文

実業家の堀江貴文が30日、ツイッターを更新。自らが設立した宇宙ベンチャー企業『インターステラテクノロジズ(IST)』で観測ロケットを打ち上げるなど、宇宙への高い関心を持つ堀江。今回、「宇宙葬に興味がないか」、とツイートし、意見が飛び交っている。


 

■1~10gの遺灰を宇宙に

同日、堀江は「宇宙葬やろうかなと思ってるんだけど興味ある人いますかね? 1-10gくらいの遺灰を特製カプセルに入れて宇宙に打ち上げます」とツイート。

通常、葬儀所で焼かれた遺灰は墓の中に入れる、海に散骨する、手元供養するなどがあるが、堀江は「宇宙で遺灰を撒かないか」とフォロワーらに呼びかけた。


関連記事:鳥居みゆき、38歳になった近影にネット騒然 「エグい」「やっぱり美人…」

 

■意見飛び交う

この募集に対し、リプライ欄では多くの意見が集まっている。まずは、興味津々の声。

「ペット葬もやってほしいです」


「それは良いですね! 亡くなった方を思って夜空を見上げたくなる」


反対の意見としては、次のような声がある。

「地球に帰還するなら良いと思うけど、 なんか、、、宇宙にいろんなもの置いてきぼりにするのってどうなんだろう」


「打ち上げ失敗して私の遺灰が回収不可になった時、残された家族が堀江さんと争う姿を想像するとやりませんかね」


中には、「宇宙僧も必要ですね」「宇宙ゴミがすごいことになりそう… 」といった指摘も見受けられた。


■終活を考えている人は…

興味がある人は、今から終活を考えていることだろう。しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,477名に「終活について」の調査を実施したところ「終活を考えているほうだ」と答えた人は、全体で24.4%だった。

年代で見ると、やはり60代は特に女性では半数近くが考えているという結果に。女性の方が検討を進めがちなのかもしれない。

男女年代別グラフ

自分が死んだらどこにいたいか。その視点から今回、多くの意見が集まったのかもしれない。

・合わせて読みたい→お茶出しを「男性社員がしてはいけない理由」とは… 先輩の一言に唖然

(文/しらべぇ編集部・ワカメ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年5月18日~2018年5月21日
対象:全国20代~60代の男女1,477名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ