不登校ユーチューバーゆたぼん君、ネット上の中傷「幼稚園卒」に言及 その内容は…

少年革命家・不登校ユーチューバーのゆたぼんくんが、ネット上で見られる「幼稚園卒」という揶揄に対し、動画で言及。想像以上にまっとうな内容にネットの反応は…。

エンタメ

2019/06/01 16:20

(画像は少年革命家ゆたぼん公式Twitterのスクリーンショット)

「学校に行きたくない子は行かなくていい」「人生は冒険だ」などのメッセージを発し、賛否両論を巻き起こしている自称「少年革命家」の不登校ユーチューバー・ゆたぼんくん。

そんな彼が28日に新作動画を自身のユーチューブチャンネルにアップし、一部のネットで囁かれている「幼稚園卒」という言葉に言及した。


 

■「学校より命が大事」と熱弁

「これは俺がいっつも言ってることやねんけど、命は大切や。だって、学校と命やったら絶対に命が大切や」と切り出したゆたぼんくん。「だから死にたくなるくらいなら学校なんか行かんでいい」と続け、学校で辛い思いをしている子供たちへのメッセージを送る。

……と、ここまでは昨年12月に投稿され、彼の名を一躍有名にした動画「【ロボットになるな!】不登校の天才YouTuber『麦わらのゆたぼん』」で語っていたこととほぼ同じ。これが彼の主張の核なのだろう。


関連記事:お茶出しを「男性社員がしてはいけない理由」とは… 先輩の一言に唖然

 

■「幼稚園卒」に対する反応は……

そして、続けて「学校に行ってないと幼稚園卒やと本気で思ってる人おんねんけど」と発言。自身に向けられている「幼稚園卒」という中傷について触れると、「それは違う」「だって小学校と中学校は行かなくても卒業できんねん」とマジレス。

そして、「いきなり勉強して、大検とって、大学に行くかもしれない」と語り、学ぶタイミングは人それぞれだと強調した。

次ページ
■「なぜ大検なんて知ってる?」

あなたにオススメ