ブームだけど手を出しづらい? 「仮想通貨」トリビアクイズ

広告などでも見かけることが多い仮想通貨。保有している人も多いかもしれません。

クイズ

2019/06/01 11:00

一時は価格高騰により「億り人」なる成功者も生み出した仮想通貨。一方、値動きの激しさから大きな損を出している人も少なくないようです。そこで、本日のしらべぇクイズ、テーマは「仮想通貨」。全5問に挑戦してみてください。


1.5月31日に参議院本会議で可決された法改正により、「仮想通貨」は何と呼ばれることになったでしょう?

(mizoula/iStock/Thinkstock)
◯ 正解! × 間違い!

正解は「暗号資産」。資金決済法と金融商品取引法が改正され、呼称が変更されることになりました。

2.「ビットコイン」の略称は英字3文字で何というでしょう?

(Jirapong Manustrong/iStock/Getty Images Plus)
◯ 正解! × 間違い!

正解は「BTC」。この表記がもっとも一般的ですが、XBTと表記されることもあります。

3.2008年に発表した論文から「ビットコインの開発者」とされる人物は誰でしょう?

(bee32/iStock/Thinkstock)
◯ 正解! × 間違い!

正解は「サトシ・ナカモト」。ただし、日本人なのか個人なのかを含めて、謎に包まれています。アンチウイルスソフト「マカフィー」開発者のジョン・マカフィー氏が「米在住の男性」と発言しています。

Advertisement

4.ビットコインなど仮想通貨の中核技術とされる分散型ネットワークのことを何と呼ぶでしょう?

◯ 正解! × 間違い!

正解は「ブロックチェーン」。暗号通貨だけでなく、食品のトレーサビリティや著作権管理への応用も模索されています。

5.2014年2月に破産した当時世界最大のビットコイン交換所はどこでしょう?

(spukkato/iStock / Getty Images Plus/写真はイメージです)
◯ 正解! × 間違い!

正解は「マウントゴックス」。2018年6月に東京地裁は民事再生手続を決定し、破産手続は中止されました。


デイリーニュースクイズ


・合わせて読みたい→そろそろ梅雨入り? 大切だけど時々困る「雨」トリビアクイズ

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト


あなたにオススメ