刃傷沙汰で逮捕の「奇跡の42歳」・岩本和子容疑者 本人から編集部に届いたメッセージ

国民的美魔女コンテストのファイナリストにも残ってグラビアデビューしていた。

エンタメ

2019/06/01 10:30

岩本和子

5月18日夕方、JR熱海駅の新幹線改札口近くで、男性の顔をカッターナイフで切りつけたとして、大阪在住の43歳の女が逮捕された。女の名前は、岩本和子容疑者。

第3回国民的美魔女コンテストのファイナリスト21名に残り、39歳と遅咲きのグラビアデビュー。「奇跡の42歳」「美魔女グラドル」として人気を集めていた。


 

■映画の主演も

岩本容疑者は、5月17日公開の映画『魔睡』に主演。大学教授のセクシーな妻を演じた。

また、しらべぇ編集部は、今年3月に行われたイメージDVD『絶頂』のリリースイベントを取材していた。作品の中で岩本容疑者が演じたのは、訳ありの男性と台湾へ愛の逃避行に出かける女社長という設定。

今回の事件の男女関係も、何らかのもつれと見られる。


関連記事:お茶出しを「男性社員がしてはいけない理由」とは… 先輩の一言に唖然

 

■本人から異例の連絡

編集部が彼女を取材したのは、この時が初めてではない。じつはその1年前、初のイメージDVD『解放区』のリリースイベントも取材に訪れていた。

しかし記事配信後、本人から「メイクが途中までだったため写真映りがひどくなってしまい、記事を削除してほしい」という連絡が編集部に届く。

掲示板などでバッシングを受けたため、同時に取材した複数のメディアに連絡したとのことだったが、本人からの編集部への連絡というのは極めて異例だ。また、写真映りを理由にしての記事取り下げ依頼も珍しい。

実際にネットで叩かれている様子も確認されたため、結果的にしらべぇを含めた複数のメディアが記事削除に応じた。


■春のイベントでは魅力的だったが…

削除依頼の際、「今後のイベントでは完璧に美しい状態で出演したい」とのことで、実際に今年3月のイベントでは魅力的な姿を見せてくれた岩本容疑者。もちろんバッシングなども起こらなかった。

このタイミングで大きな事件を起こしてしまったことは、残念でならない。

・合わせて読みたい→『バイキング』坂上忍の異変に心配の声 「様子がおかしかった」「大丈夫?」

(文/しらべぇ編集部・盛山 盛夫


あなたにオススメ