高齢者に理不尽な説教をされた経験は? 悩まされがちな職業も判明

「老婆心」という言葉もあるが、理不尽な説教はいただけない。

ライフ

2019/06/02 07:20

(miya227/iStock/Thinkstock)

昔は、近所のおじさんが子供たちに説教をするのは日常茶飯事だった、という話もよく聞くが、近年では他人の子供を叱ることはトラブルの原因となるため、敬遠されている。

人生経験豊富な高齢者の言うことは敬いたいものだが、なかには年長者であることをいいことに理不尽な説教をする人もいるようで、困った経験がある人もいるだろう。


画像をもっと見る

 

■2割に説教された経験

しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,732名を対象に調査したところ、全体の20.8%が「親しくない高齢者に理不尽な説教をされたことがある」と回答。

説教

なお、男性21.3%、女性20.4%と、わずかながら男性が女性を上回っている。


関連記事:「カバン空いてますよ」親切心から声をかけたことある? 高齢層は優しさ溢れる結果に

 

■若年層の割合が高い

さらに、この調査結果を男女年代別に見ていくと…

説教

もっとも割合が高いのは、10代女性で32.9%。30代男性が28.8%、10代男性が27.2%と続く。やはり、同世代に説教はしにくいものなのだろうか、男女ともに10代~30代の若年層の割合が高いのが特徴的だ。


■公務員はターゲットになりやすい?

さらに、この結果を職業別に見てみるとある傾向が見えてきた。

説教

説教された人の割合がもっとも高かった職業は、公務員で30.4%。会社員(18.8%)と比べてもはるかに割合が高い。

公務員は警察官、市役所職員など、住民と関わる業務が多いのが特徴だ。門戸が開かれており、市民の声として意見を聞いてもらえる環境が大きく関係しているのだろうか。

・合わせて読みたい→じつはハードルが高い? 楽器を演奏したことがある人の割合とは

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1732名 (有効回答数)

この記事の画像(3枚)