宇野昌磨、所属クラブ卒業で「一歩一歩進んでいきたい」 応援の声が相次ぐ

宇野昌磨が東海グランプリ卒業を発表。新しい環境に望む宇野選手に期待の声が集まる。

エンタメ

2019/06/03 20:00

平昌冬季五輪で、フィギュアスケート男子で銀メダルを獲得した宇野昌磨選手が3日、山田満知子コーチや樋口美穂子コーチが指導するグランプリ東海クラブを離れることを明らかにした。

新しい環境でこれからの目標に向かっていく宇野選手に、ネット上では期待の声が上がっている。


 

■「一歩一歩進んでいきたい」

5歳でフィギュアスケートを始めたときから愛知県のグランプリ東海に所属し、練習拠点としていた宇野選手。公式サイトで以下のコメントを発表した。

「この度、私、宇野昌磨は長年お世話になっていたグランプリ東海を卒業いたしました。まだ今後のことは具体的に決まっておりませんが、まずは直ぐに始まる海外合宿に打ち込み、一歩一歩進んで行きたいと思います。


背中を押して送り出して下さった先生方、また、多くの方々に支えられているこの競技人生に感謝の気持ちを忘れず、新たなスタートを切りたいと思います。これからも応援どうぞよろしくお願いします」


関連記事:AAA・宇野実彩子が意外な悩みを告白 「まわりからイライラされる」

 

■「頑張ってほしい」

新たな環境で練習することを発表した宇野選手に、ネットでは「ビックリした」「よく決断した」と驚きや声援が数多く寄せられた。


■冬のスポーツ観戦で好きな競技は…

オリンピックや世界大会でも日本人選手が活躍することから、世間からの数多くの注目を集めるフィギュアスケート。

しらべぇ編集部が、全国の20~60代の男女1,381名を対象に「冬のスポーツ観戦で好きな競技」について調査を行ったところ、4人に1人以上が「フィギュアスケート」と回答。圧倒的な人気を誇っているようだ。


環境が変われば戸惑うこと当然あるはず。それでも新たなスタートを決意した宇野選手の活躍に、これからも目が離せない。

・合わせて読みたい→山本昌、イチロー選手からの質問明かし大反響 「ふたりとも最高」と称賛の声

(文/しらべぇ編集部・Aomi

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年1月20日~2017年1月22日
対象:全国20代~60代の男女1,381名(有効回答数)