森咲智美、もはや裸の写真にファン大興奮 「モザイクしなくて大丈夫?」

日本一エロすぎるグラドル・森咲智美が斬新がグラビアを披露して話題に。

オトナ

2019/06/04 06:30

森咲智美

「日本一エロすぎるグラドル」として、日々斬新なグラビアを披露する森咲智美が、自身のインスタグラムを更新。投稿された写真が、「本当にきわどすぎる」と注目を集めている。



 

 

■大胆な開脚がやばい

2日にされたこちらの投稿は、現在発売中の『FLASH』のでの紙面グラビアの撮影風景を切り取ったもの。今年の1月にインスタグラムのフォロワー100万人達成という偉業を成し遂げた彼女、今回は120万人突破を記念した撮影だった様子。

インスタの画面を模したパネルには「Erostagram(エロスタグラム)」の文字が描かれ、その下で彼女が横たわっている。トップスは着用していないため手ブラ状態、また下半身もうまく隠れているため、一見すると何も履いていないように見える。

そのまま大きく開脚しているため、「もし、ちょっとパネルがずれたら…」と妄想は加速、目を覆ってしまいそうになるほどセクシーな一枚だ。


関連記事:鳥居みゆき、38歳になった近影にネット騒然 「エグい」「やっぱり美人…」

 

■「とてもセクシー」「露出度高っ」

今までにも攻めたグラビアを数々生み出してきた彼女。しかし、今回はワンランク、いやツーランンクほどきわどい仕上がり。普段から彼女の追っているファンでさえ驚いている様子であった。

「エロさの演出が凄い!」


「モザイク処理しなくて大丈夫ですか??」


「とてもセクシーです!」


「露出度高っ」


コメントにもあるように、グラビアの「演出」や「構図」に対しても絶賛の声が続出した。


■今後の投稿も期待

一般的に露出度の高い服は、普通の服よりもハードルが高いはず。森咲のレベルとなるとなおさらだろう。

ちなみに、しらべぇ編集部は、全国10〜60代の女性915名を対象に調査を実施したところ、全体の80.3%が「露出の高い服を着るのは勇気がいる」と回答。彼女の場合、露出度が高くないと違和感を覚えるというのだから不思議だ。

すでにインスタグラムのフォロワーが130万人に到達している彼女。これからも限界ギリギリのグラビアに挑戦し続けてほしいと願う。

・合わせて読みたい→刃傷沙汰で逮捕の「奇跡の42歳」・岩本和子容疑者 本人から編集部に届いたメッセージとは

(文/しらべぇ編集部・ステさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の女性915名 (有効回答数)