ついに上がるのか据え置きか? 暮らしに直結する「消費税」トリビアクイズ

8%になってから何度も以降の税率引き上げが延期されてきた消費税。いよいよ10%が近づいていますが…

現在は8%ですが、税率引き上げも決定している日本の消費税。しかし、もともとは2015年に予定されていた税率改定が、たびたび先延ばしされてきました。少子高齢化による負担見直しは理解できながらも、すべての人の生活に直結するものです。

そこで、本日のしらべぇクイズのテーマは「消費税」。全5問に挑戦してみてください。


1.日本で初めて消費税が導入されたときの首相は誰でしょう?

(violet-blue/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)
◯ 正解! × 間違い!

正解は「竹下登」。1989年(平成元年)4月1日から3%で導入されました。竹下の孫でBREAKERZのボーカル・DAIGOがよくテレビ番組などでネタにしています。

2.消費税法導入で廃止された、普通自動車や貴金属、電気製品など「奢侈品」とされるものにかけられていた税金は何でしょう?

(TAGSTOCK1/iStock/Thinkstock)
◯ 正解! × 間違い!

正解は「物品税」。「何が贅沢品なのか」という定義が難しく、複雑な仕組みの間接税でした。

3.日本の消費税率が5%に引き上げられたときの首相は誰でしょう?

(TAGSTOCK1/iStock/Thinkstock)
◯ 正解! × 間違い!

正解は「橋本龍太郎」。1994年、村山内閣のときに税制改革関連法案が可決され、1997年4月1日、橋本内閣のもと5%に引き上げられました。

Advertisement

4.世界で初めて一般消費税を導入した国はどこでしょう?

◯ 正解! × 間違い!

正解は「フランス」。1954年に導入されました。その後、1967年にEC閣僚理事会で加盟国間の税制統一運動を進めることが確認され、欧州各国に拡がっていくことになります。

5.現在、消費税率の10%への引き上げが予定されているのはいつからでしょう?

(©写真AC)
◯ 正解! × 間違い!

正解は「2019年10月1日」。一部の政治家からは引き上げの再度延期を求める声も出ていますが、政府はたびたびそうした意見を牽制しています。

「消費税」トリビアクイズ
「まだまだ」
残念! 今後さらに増えると思われる消費税関連のニュースにも注目しておきましょう。
「なかなか」
全問正解まであと一歩! 今後も税制関連のニュースには要注目ですね。
「お見事」
素晴らしい正解率! 税制まわりのニュースもよくチェックされているのかも?

デイリーニュースクイズ


・合わせて読みたい→引退した亀井静香・元金融相、おおいに吠える 「晋三よ、消費増税で国を滅ぼすことなかれ」

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト

あなたにオススメ